『株主総会出席』ミライト・ホールディングス

ネクストイノベーション株式会社で御座います。

今回は、株主総会に参加してきました。

道場破り=株主総会破りを考え・・・・・

ではなく・・・・

 

色々と情報や発言したく

電気通信工事で国内第3位のミライト・ホールディングスに行って参りました。

ミライト・ホールディングスとは、2010年に

大明株式会社

株式会社コミューチャア

株式会社東電通

の3社が経営統合して設立されております。

本日は、雨でした。

何か騒動が起きるのではないかと思いながら

豊洲駅を降りますと

 

1467074946369

 

色んなスタッフ様が居り、プラカードにて親切に表示されてました。

※雨なのに大変だなと思い・・・・

自分だったら嫌だなと思い・・・

 

色々と思って行動していますと

1467074947709

 

見えて参りました。

株主総会会場が!!!!!!!!

なんだか、凄い楽しくなってきました。

 

会場前では、このように看板が置いてあり

1467074950222

今から、モンスターが行くよ。と心の中で笑いながわ唱えて

いざ、レッツ&ゴー!!!!

 

会場に入ると、結構な人が居ました。

 

 

色々と話をして頂き、今回参加した目的は

今後の現場の需要

人の育成取り組み方

 

この2点です。

 

弊社にも関わってくるかもしれませんので、その辺しっかりと聞いて見ますと

基地局工事の減少の話も出ており

親会社の『㈱JINテクニカル』の方でもそのような声が上がっておりましたので

その辺は、こちら側も理解しております。

環境・社会イノベーション事業では、太陽光発電設備の進捗が遅れが大きく影響し

売上が減少したとの事。

 

そんな進捗が遅れているのであれば、ネクストに現場を任せてもらいたいぐらいです。

 

人の育成ですが

技術センタの設備を設ける。

資格者を増やす等々の説明でしたが

 

何か、ありきたりでしたのね。

 

大手なのに、もっと無いのかなと思いました。

 

2020年に向けイノベーションの動きとなり、新たな成長市場を生み出すとのことですが

最近ありました

 

 

舛添都知事の辞職

EU離脱

誰しもが思っていない予期せぬ結果

※舛添都知事・・・・いや前舛添都知事は思っている方は多かったかも知れません。

でも、EU離脱問題は、ほとんどのジャーナリストは残留と言ってましたが、蓋を開ければ

離脱になっていました。

 

日経平均も1日で1数百円下がりました。

円高も1日で6円に上がりました。

 

 

 

予期せぬ事は、いつ起こるか分かりませんが、その場合どのような対処方法を取るのか

あくまで、過程での話なのかと思いました。

 

これから、職人不足になるに辺り、新規協力業者を増やして行くのに選ぶ基準を聞きたく

手を上げてましたが、

 

まぁー当たらないですよね。

 

小学生なみに指先まで

 

 

ドゥーン・・・・・

 

 

 

では無く

 

 

 

ピーンとしてましたが

 

 

当たりません。

 

 

 

そんなもんですよね。

 

 

 

以前、㈱ミライト・エックスにお伺いした際には、ひどい扱いでした。

人の話も聞かず、ずっとパソコンをいじっている。

この会社の下で仕事を行いたくないと、正直思いましたし

そのような対応をする役職の人もどうなのかと思いましたので、是非発言したかったのですが

出来ませんでした。。。。。

 

 

 

ショボーン(;;)

 

 

 

 

 

もう少し社名の由来通り

『未来と(共に)』と思うような発言がほしかったです。

 

私個人は、余りシックリ来る総会ではなかったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です