自社発電所のメンテ♪

どうも!こんにちわ!Next INNOVATION株式会社です。

今回のblogは・・・・・・

自社発電所のメンテナンスです。こちらを記事にしていこうかと(*^。^*)

やっぱね!自社でなんでも対応できるようにしないとダメで、弊社はそうゆう考え方になってます( ̄▽ ̄)

その為、しっかりとOJTを行える状況を創り上げて、しっかりと対応出来るように行う。

品質がしっかりと統一出来るように、学ぶ!そして経験する。

自社発電所を使い、さまざまな体験や経験を新入社員に行っております(‘ω’)ノ

現場で実践のみでなく、しっかりと知識も学ばせられるように、行っております。

発電所内も草が、結構生えてますね・・・・

これを刈っていきます( ̄▽ ̄)

刈るときも注意が必要ですね。

ケーブル等傷付けないようにしないといけませんし、しっかりと確認を行い

足も注意しないといけません。

周りに何も無いか確認します。

草で隠れている場合もあるだろうから、刈る前に目視確認も必要になります。

しっかりとした手順方法を行い、発電所内を綺麗にしていきます。

それにしても・・・・・・

草が・・・・・めちゃめちゃ伸びるのが早いですね。

もう・・・・・ぼーぼーですよ(´_ゝ`)でも、新入社員には経験出来るし教えられるから良いですね(´_ゝ`)

パネル下も結構生えてますね。

これは・・・・・毎年行うのは・・・・・大変かもですね。

なので、そうゆう時はこのような事を行います。

それは・・・・・何か・・・・・

聞きたいですよね!!!!!(笑)

防草シートです。

こちらを敷き草が生えてこないようにします。

そうすることによって、毎年草刈りを行わなくてもよくなります。

いずれ、低圧の発電所をより多く所有する計画をしておりますので

やはり、このような防草シートを行えれば、一人で管理を行えますし

色んなお客様にも提案できると思います。

雑草魂という言葉がありますが

まさにそんな感じですね。

刈っても刈っても良く伸びる!除草剤もあまり効かないし!

なら!

こちらの防草シートが一番ですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そして、このように社員のOJTも行えて実務の時も要領や段取りがスムーズになる。

覚えることによって、その社員の幅が広がる!

言葉で説明だけでなく、しっかりと現場で体験してもらった方が一番ですよね!

安全面も説明できるので!

杭の周りから草が生えないようにしっかりと行います。

こちらも口で説明するのではなく、現場で経験し体験してもらう事でしっかりと覚えると、考えております。

現場は、昔の職人同様で、体で感じて目で盗めってよく言われましたが、まさにそうなのかなと!

しっかりと経験し体験する。

そして、人は成長出来るようにする。

しっかりと行う事で、次につながりお客様からも感謝されるようになる。

そのような実績の積み重ねを行い、しっかりとやる!

お客様の笑顔に繋げられるように、必要とされる企業&人であるように

常に一歩一歩前進し、成長していけるように

邁進し続けます(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です