職人として!!!!

Next INNOVATION株式会社です。

本日も安全作業で宜しくお願い致します。

さて!

職人としてという題名で、書かさせて頂きます(‘ω’)ノ

今回は、土木ですね。

基礎工事です。

こちらは、自社では電気土木と言っております。

職人ならではの、経験と知識と知恵が必要になります。

しっかりと図面の確認を行い、墨だしを行います。

そして、基礎工事を行う場所を掘削してまいります。

墨だしに問題が無いように、確認を行う。

そして、ダブルチェックを行う。

その後は、しっかりと埋設配管を行う。

図面の確認をし、本数を間違えることなく確認し

入れ込みも、しっかりと幅があるので間違えないように行う。

これは、本当に重要な場所で、後でやり直しに関しては

全部壊すしかない状況になります。

なので、しっかりとダブルチェックを行い

問題ないかの確認!

そして、職人としての経験が必ず必要になっていく場面です。

品質も大事です。

見栄え良く、綺麗に埋設配管を並べて、ずれることないように

施工を行って行きます。

電気屋ですから、絶対に大事ですよね。

一つ一つ、丁寧な施工を行い

漏れが無いように施工を行う。職人として当たり前な作業です。

しっかりと、埋め戻しを行ったら

配管の微調整です。

しっかりと確認し、丁張りをし確認していきます。

ここ重要ですので、しっかりと確認ですね。

少しずれるだけでも本当に大変ですので、一つ一つの作業ごとに確認が必要になっていく形になります。

捨てコンですね。

捨てコン作業も、確認しながら行います。

毎回思います。

職人の技術は、本当に凄いと!手に職を付けるだけで

ずっとメシは食っていける。

そして、建設系で言えば職人が居るから商品が出来る。

職人は、ある意味本当に凄いと思っています。

暮らしを支える・・・・いや

創り上げるですね。

昔から言われている、衣食住という3文字がありますが

どれも今では、建物が無いと出来ない状況ではないでしょうか?

建物を創り上げる職人達!

やっぱ手に職を付けるのは、本当に素晴らしいことです。

これからも全力で、社員育成も行いながらしっかりと成長してまいります( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です