継続は力なり!!!

Next INNOVATION株式会社です。

本当に忙しくさせて頂き感謝申し上げます。

題名に上げさせて頂きました内容の通りで

【継続は力なり】

本当にそう思います。

何事も持続することに意味があり、それを維持していることで、仕事の依頼も変わってくる。

思いますね・・・・・

身に染みて分かります・・・・・

それを持続していけるように(´_ゝ`)

墨だしを行い!

しっかりとずれることが無いように確認致します。

ここ重要ですよね。

ここ間違えてしまうと2度手間、3度手間になってしまう。

重要な部分です。

そこから、杭打設ですね。

墨だしポイントを確認して打っていきます。

杭打設しましたら、そこからは

電気工事での掘削ですね。

埋設管工事です。

掘削部分を平らにして、埋設管を埋めます。

平らでないと、配管がデコボコで埋まってしまい

通線工事を行う際に、ケーブルが引けませんので確認しながら行います。

配管埋設ですね。

しっかりと綺麗に埋設を行う。

これは、絶対ですね。

配管が交差したりしてしまうと、2度手間になりますし

品質重視で行わないといけませんね。

商品ですから!(笑)

その後、埋め戻しですね。

しっかりと埋設シートも行わないといけませんね。

よくあるんですよ!

シート入ってないとか!

そうゆうのダメです。しっかりと決まっておりますので

しっかりと行います。

キュービクル基礎ですね。

これは、状況寄り切りですが、電気屋さんが行ったり、土木屋さんが行ったりします。

弊社は、電気土木ですので、基本自社で行ってます。

こちらは、配管立ち上げが重要ですね。

一つ間違えてしまうと、大変ですので

鉄筋の組んでいるときや、型枠時や、捨てコン時でも確認は必要になります。

大詰めの生コンですね。

しっかりとレベルを確認しながら

隅々まで、生コンが行き届き、空気が入らないようにしないといけませんね。

職人のプロ技です。

熟年の経験を活かし、施工を行う。まさに金で買えない宝物って感じですね(*’▽’)

完成ですね( ̄▽ ̄)

後は、キュービクル納品までにアンカー打設ですね(*^^)v

良い仕上がりだ!

継続は力なり!!!!

まさに、誰もが必要な言葉ではないでしょうか?

仕事には、欠かせないと思います。何事も継続出来る人は、結構少ないのかもしれません。

人に教えるのも、今までは大変でしたが

今は、色々とメンバーが変わり、かなり前とは違っていて成長出来ている状況です(/・ω・)/

新たな部署も作り、人の採用も行っており、お客様からも良いお言葉が頂けている状況。やはり、何事も諦めず持続してこれたことが、このような評価に繋がってきてのかと( *´艸`)

いやー!本当に!今年からめちゃめちゃ面白くなりますよ(”◇”)ゞ

がんがん盛り上げちゃおうかな(=^・・^=)

って!

完全に盛り上がっているんですけどね(=^・・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です