文化をしり、進化に変える。

Next INNOVATION株式会社です。

いやー久しぶりに投稿させて頂きます。

申し訳御座いません。。。。

結構バタバタしており・・・・(笑)言い訳ですね。

今回、ちょっと凄いお店をご紹介したくて、記事にさせて頂きました。

全く畑違いなんですけどね!!!!

でも、企業を長く続けていくと言う意味では、良い勉強になれるかもしれませんね。

おにぎり 浅草宿六

キャッチフレーズ・・・・東京で一番古いおにぎり専門店

これ!!!

自分もお客様に紹介して頂いたのですが、まぁー!本当に凄いですね。

昭和29年【銀シャリ】時代からお店があるようで、もう企業としたら大先輩です。

凄いですよね。

今・・・・・令和元年です。

色々な時代の日本を経験し、未だにある。。。

凄いの一点張りですね。

メニューも、おにぎりと味噌汁、そしてアルコールが若干ありましたね。

おにぎりは、日本人の食ですから

その食で、今までずっーーーーーーとやってこられた。

流石です。

もう、本当に凄いしかないですよね。

今の時代でも、お客様は多く入っておられて

しかも、美味しい。。。

何でしょうか?お袋の味とは、違いますが

温かい感じが印象的でした。

普段そんなに、おにぎりって食べないのですが

ここのは、食べたいと思える。。。

注文してから、握って頂き

ママさんが、愛情を込めて出していただける。

パッと見たとき、おにぎりと沢庵がざるに乗って出てくる。

それを頬張る。。

いやー最高ですね。

なんとなくですが!

全く歴史とか、どうこう言うわけではありませんが

昔の仕事は、握り飯を食って働いているイメージが相当強いです。

そばとかもあると思いますが、やはり日本人は米って感じに思えますね。

忙しいから、早飯で終わらせ働く!

なんか、勝手なイメージ作ってしまっていますが

そんな感じします。。。。

でも、その状況をずっーーーーーと行っていることに凄いと感じます。

絶対に時代の流れがある中で、これで勝負を行う。

その姿勢&現在も続いていることに、啓礼いたします。

やっぱ!信念って凄いんだなって思いますね。

本当にそう思います。

自らの考えで突き進み、しっかりと良い物を提供する。そしてそれを持続することによって、今があるのかと!

絶対に辛い場面等、人生にはつきものですからあると思いますが

それをバネにして、このように続ける。

最高ですね。

やっぱ日本人はそうでなければ、イケませんね( *´艸`)

江戸っ子でも、何でもないのですが

信念を貫けば、問題ないって話ですね。

本当に、歴史を知り凄いなと思わせて頂きました。

もちろん、おにぎりも美味しいのですが!

それ以上に、長年お店がやっていることに尊敬致します。

やっぱ!色々と出てみてみるのは、最高です。

色々な発想が浮かび、色々と自分の甘さも見えてきますね(*’▽’)

これは、これで勉強になりますね。

是非皆様、もし浅草に寄るようでしたら一度食してみてはいかがでしょうか?

店舗情報

東京都台東区浅草3-9-10

営業時間:11:30~17;00 18:00~翌2:00

(シャリが無くなり次第閉店)

定休日

昼 日曜日 夜 火曜日・水曜日

完全禁煙

席数 16席(カウンター8席 テーブル8席)

おにぎり浅草宿六

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です